旦那が借金を隠していた場合の対処法やその理由

      旦那が借金を隠していた場合の対処法やその理由 はコメントを受け付けていません。

 

夫婦とは特別な絆で結ばれた男女の関係です。共同で寝食を共にする関係であり、隠し事はゼロと話す夫婦も少なくはありません。最近の男女はお見合いではなく、ほとんど自由恋愛の結果として婚約しています。そのため、夫婦になった以上はお互いに好きな人同士であり、相手の性格や気質については恋愛の時代を通して熟知しているものです。

価値観や趣味などが近い男女が結ばれるため、お見合い一辺倒だった時代に比べて、相手の事をよく理解し信頼関係が構築出来ているカップルが増えて来ました。ただ一方で夫婦間といえども、大なり小なりある程度の隠し事がある場合もあるでしょう。旦那に内緒でアイドルのコンサートに出かけたり、家族に内緒でブランド品のバックを購入したりと、奥様側にも実は秘密がいくつか心当たりがあるはずです。

旦那が自分に隠れて借金を作っていた

そして稀な事例ですが、旦那が自分に隠れて借金を作っていた、あるいは独身時代の借金を長年隠していたというケースが存在します。アイドルのコンサートやブランド品のバッグにお金を浪費してしまった秘密よりも、明らかに借金の事をパートナーに黙っていた事の方が重大です。

計画的に貯蓄をする男性がいる一方でお小遣いをあっという間に使ってしまい、自分の趣味に充てるお金を消費者金融でカバーする旦那さんが世間には少なからずいらっしゃいます。だいたいはギャンブルやお酒、そして個人的にハマっているお金が掛かる趣味です。競馬やパチンコや競艇などは大儲けする事が出来る一攫千金の趣味であり、男性なら一度はチャレンジした経験があるものですが、ギャンブルが癖になるとお小遣いだけでは満足出来なくなり、消費者金融にお金を借りてまで遊びたくなります。

お酒や夜遊びで借金を作ってしまう男性陣もいます。ストレス解消のため、高級クラブやガールズバーに連日連夜通う方々がいており、そういったお店は普通に飲み食いするだけでかなり高額な支払いが求められます。うっかりハマッてしまうと普通のサラリーマン男性では支払えない程のツケがお店に溜まってしまうでしょう。また歓楽街の風俗店にハマった男性も同様です。お店に足しげく通うとお小遣いの限界を越え、不足した分を消費者金融でカバーしたり、お店へツケにすれば、あっという間に危険な状態になります。

なぜ借金を隠すのか?

浪費した対象がお酒やギャンブル、そして夜遊び関連の場合、旦那さんは確実にそれを隠します。妻に面と向かって話せる類のお金ではないためです。少額ではなく高額な借金を自らのミスで負った場合、根が真面目な男性の場合は一人で抱え込み、妻に心配をかけまいと隠していたというケースがありますので一概に秘密イコール妻を蔑ろにしていた、という事はありません。

更にレアケースですが、友達や親の入院費を消費者金融や親戚への借り入れでまなかい、そういった理由から借金を作る男性もいます。この場合も妻に心配をかけたくない、自分の親や友達の事なので自分一人の力でなんとかしたい、という生真面目な理由から隠していた結果になります。

ギャンブルや女性、お酒や趣味などで著しい浪費をしていた場合は非常に悪質です。常習性があるなら残念ながら妻側がいくら注意をしても治る見込みは薄いでしょう。翻ってとても真面目な理由で隠していたパターンであれば、情状酌量の余地があります。悪いお店や悪友に騙されて浪費をしてしまった場合や友達や両親のため等、本人のミスやプライドのために隠し事をしていた場合なら、むしろ妻が積極的に旦那さんを助けてあげなければいけません。

根が生真面目過ぎる男性は何事も一人で抱え込みやすく、お金の事で妻に迷惑をかけたくない思いが良い意味で強すぎるため、妻が上手くそれを聞いてあげてカミングアウトさせ、今後は夫婦二人三脚で返済を目指したり、弁護士に相談をするようにアプローチしてあげましょう。